国際(渉外)業務のエキスパートの皆様へ


行政書士として一国一城の主となった方が、せっかく業務の依頼を受けても、どう処理すればいいかの分からない、また分からないことを誰にも相談できない、というのであれば、それは誠に残念なことですし、延いてはクライアントにも多大な迷惑をかけ兼ねません。刻々と変化する法律や氾濫する情報に決して躍らされる事なく、確かな情報のもと、日々研鑽し、国際(渉外)業務のエキスパートとして成長されることを切望し、多くの方が当会の「初任者向け研修会」を受講されることを願っております。


国際業務研究会代表 川邉佳夫



■最 新 情 報

【11月度:実務者向け研修会開催のご案内】

今回の研修は、国際業務研究会の会員の方を対象とした研修会です。
非会員の方は、ご参加いただけません。

受講をご希望される方は、当会への入会申込のご連絡をお願いいたします。
入会のご案内はこちらをご確認ください。


【実務者向け研修会開催のご案内】
下記の要領で実務者向け研修会を開催致します。


日 時  平成28年11月26日(土)  午後1時30分~午後4時30分まで
      ※当日は午後1時過ぎより受付を開始する予定です。


会 場   会場名 阿佐ヶ谷地域区民センター第6集会室
      会場の詳細についてはこちらをご覧ください。


科目名 

『戦う行政書士の立ち位置について』
~演題をもとに考える~

身分系在留資格の業務を受ける際には、就労系在留資格よりも、より一層注意して依頼内容の真偽を確かめ、入管のスタンスで許可になるかならないかを厳しく判断しなければなりません。相談から申請までの一連の業務において、行政書士の立ち位置を間違えると偽装に加担しかねないリスクもありますので、あるべき行政書士の立ち位置について実例をもとに皆さんと一緒に再検討していきたいと思います。

講 師

行政書士 高橋 美香 先生(当会会員/港支部)

受講料 会員 3,000円 (会員のみ受講可)

定 員 40名 (先着順)
お申し込みフォーム 


★入会のご案内はこちらをご覧ください。


申込期限 11月23日(水)必着で、お申込みください。



■新 着 記 事

  1. 【初任者向け研修会(第3回)終了のご報告】
  2. 【初任者向け研修会(第2回)終了のご報告】
  3. 【実務者向け研修会(第2回)終了のご報告】
  4. 【初任者向け研修会(第1回)終了のご報告】
  5. 【初任者向け研修会(第4回)終了のご報告】
  6. 【初任者向け研修会(第3回)終了のご報告】
  7. 【実務者向け研修会終了のご報告】
  8. 【実務者向け研修会終了のご報告】
  9. 【初任者向け研修会(第2回)終了のご報告】
  10. 【初任者向け研修会(第4回)終了のご報告】
  11. 【初任者向け研修会(第1回)終了のご報告】
  12. 【初任者向け研修会(第3回)終了のご報告】
  13. 【初任者向け研修会(第2回)終了のご報告】
  14. 【特別研修会終了のご報告】
  15. 【初任者向け研修会(第1回)終了のご報告】
  16. 【特別研修会終了のご報告】
  17. 【改正入管法シンポジウム終了のご報告】